マユ~。の読書中心の生活

アラフォーおひとり様の日常通信

エコなタンパク質を求めて

最近、糖質制限をユルーく 取り入れているマユ〜。(@mayuu_pp)です。

その流れで (炭水化物や甘い物を減らした分) タンパク質を積極的に摂ることにしているんですが。。。

元々わたし、 肉があんまり好きじゃないんですよね〜。

それに以前、 「過剰な肉食が自然破壊につながっている」 という話を聞いたので、気にしているんですよ。

曰く、 牛や豚は育つ過程で大量の穀物を消費するので、 過剰な肉食のために過剰に育てられている家畜の飼料の替わりに 人間用の穀物を育てれば、 世界の飢餓は撲滅するはずだ、という話。

まあ、実際にはそんなシンプルな仕組みではないでしょうけど、 肉類は加工にも保存にも大量のエネルギーを使うし、食べられない部位の処分も大変。

生き物を、効率重視で不自然に育てる事にも倫理的な問題があるし。

肉はやっぱり、 「たまに食べるご馳走」 の枠に入れておくぐらいがちょうど良いんじゃないかと思うんです。

そこで、 じゃあ何から日常のタンパク質を摂るのがエコなのか? という問題になるわけですよ。

有力なのは大豆とか小魚、 タマゴとか?

牛のタンパク質も 牛乳とかチーズとかで摂れば 良いかも、とか。。。

まあ、何事も考え過ぎるのは 良くないですけどね(^.^;

肉も炭水化物も ほどほどに摂れば何の問題もないわけですから。

結局は何でも「食べ過ぎ」だということですよね、現代人は(笑

Posted from するぷろ for iOS.