最近、休みの日も何にもできない マユ〜。(@mayuu_pp)です。




 




休みの前の日には 「明日はあれもしよう、これもしたい!」 と




はりきっているんですけどね。。。




 




朝起きるとぼんやりしてしまって、 そのままYouTubeなんか眺めて一日が終わってしまうこともしばしば。




 




これはなんとかしないと!と思っていた時に 「タスクリストは紙に書いて目の前に貼るのが一番良い」 という話を本で読みまして。




 




早速試してみています。




無印タスクメモ写真




こちら、樺沢紫苑さんの本で勧められてた方法で、




タスクリストはスマホやパソコン上で管理せず、 アナログに紙に書き出して




「常に、見えるところに貼る」




というのが一番効果があるとのこと。




 




本では印刷が勧められてますが、




ウチはプリンターがないので




無印良品で買ってきた『短冊型メモ チェックリスト』を使って やりはじめてみました。




短冊型メモ チェックリスト 40枚・14行・約82×185mm | 無印良品ネットストア




 




これ、とりあえず数日使ってみた感じ、かなり手ごたえがありました!




わたしの場合、自分の裁量で進められる仕事じゃないので 完全に休日用なんですが、




「自分のやりたいこと」なんか




わざわざ書き出さなくてもできるでしょ?と




以前は思っていたんですが。。。




意外とそうでもないんですよね。




 




いざ時間ができると「ぼんやり」してしまって もう、何をやろうとしてたのか思い出せないくらいの感じになっちゃうんですよ。




 




そんな時に『GTD』の考え方を知り、




用事の他に自分のやりたいことも書き出して管理しよう!と




スマホのアプリで書いてみたりしていたんですが。




やはりここにたどり着く!書評『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』 デビッド・アレン 著 | マユ~。の読書中心の生活




 




こう疲れがたまってくると、このアプリを開くのもおっくうになってくるんですよねぇ。




それでこの頃、まったく見てなくて 大事な用事まで忘れる始末。。。




 




でも、とりあえず朝一番で「紙」に書いて




「常に見えるところ」(わたしはPCモニターに使ってるテレビの枠)に貼ってしまえば、




ぼーっとネット動画を眺めていても目に入るわけです。




 




そして、なんとなくでも目に入ってると、 なんかやっぱり脳ミソも気になるみたいで(笑




その内容について勝手に考えだしたりするんですよね。




その結果、これを始めてからというもの




かなり順調にやりたいことを進められるようになり、 ぼんやりする時間が減ったんですよ!




 




それに、わたしが書いてるのは




「自分のやりたいこと」が中心なので (単純な用事もまざってるけども)




リストが目に入ってもストレスにはならないし、 結局大事だったのはこの




「脳ミソが動き出すきっかけ」 だったのかなー?と。




 




今までは一度ぼんやりしちゃうと なかなか自力では抜け出せなかったんですが、




早めに我に返れるようになったというか。




 




しばらく続けてみたいと思ってますよ!