やっぱり、
運動したほうがいいかなーと思い始めた
マユ〜。(@mayuu_pp)です。



最近は心拍数で運動の強度を計るのが
トレンドということで、
心拍数がリアルタイムで計れる活動量計を探していたんですよね。



そこで買ってみたのがコレ
『LETSCOM 活動量計 ID115HR』。



心拍数計付きのものはお値段も高めなのが多い中、これは驚きの3,000円台!
内心、ホントに計れるの?と不安だったんですが(笑



これが期待以上の性能でしたよ!



LETSCOM 活動量計 写真1






↑こちらがその
『LETSCOM 活動量計 ID115HR』。



LETSCOM 活動量計 写真2
↑見た目はかなりチープな感じ。
特にバンドが、オモチャの時計っぽさがありますねー。
(まあ、実際チープなんだからしょうがないですがw)



LETSCOM 活動量計 説明書写真
日本語の説明書がついてるので、
使い方に迷うことはないでしょう。



心拍数や運動量を計る他に
睡眠計測や着信通知、
スマホカメラのシャッターを押したりも出来るようですか、
今回はとにかく心拍数にフューチャーして紹介したいと思います!



LETSCOM 活動量計 写真3
↑つけた所。



LETSCOM 活動量計 写真4
↑緑のライトを照射して
手首の血流を計るようです。
(外してる間もしばらく光ってます)



このタイプは、しっかりフィットしてないと心拍数を計れないようなので、
バンドの跡がつくくらいでつけてます。



そして、心拍数の見方はというと、



まず手首を持ち上げただけで時計が表示されるので、
その状態でタッチキー
(スクリーンの端の四角いマーク)を1回タッチすると心拍数が表示されます↓
LETSCOM 活動量計 写真5



でも、心拍数は「1分間の回数」だからか、計測中マークが出てる時間の方が長いようです↓



LETSCOM 活動量計 写真6



それに、ちょっと時間が経つと消えちゃうので、
運動しながらこれで心拍数を確認。。。という使い方はちょっと無理かな?という感じ。



。。。でも、これのすごさはここじゃないんです。



実はアプリの記録の方なんですよ!




VeryFitPro

VeryFitPro


開発元:an he

無料


posted with アプリーチ







↑公式アプリの『VeryFitPro』。



VeryFitProアプリスクショ1
↑まず、ホーム画面から「心拍数」を選ぶと
リアルタイムの心拍数の他、
その日の静止時・平均・最大の数値が。



VeryFitProアプリスクショ2
↑ここから、リアルタイム心拍数のところをタップすると、
1日の心拍数の折れ線グラフが出ます。



さらに、このデータを
iPhone公式の『ヘルスケアアプリ』に同期すると
素晴らしいことに!



↓同期の仕方は
ヘルスケアアプリスクショ1
↑『ヘルスケアアプリ』の
「ソース」のところから
『VeryFitPro』を選び、
「心拍数」その他、使用したいデータにチェックを入れればOK。



ヘルスケアアプリスクショ2
↑このように、バッチリ心拍数のデータが記録されます!



ヘルスケアアプリスクショ3
↑「時」「日」「週」「月」「年」とありますが、
「時」を選ぶとナント5分ごとの数値が見れちゃう。



ヘルスケアアプリスクショ4
これをチェックすれば、
日常生活や運動時の心拍数が
バッチリ把握できる!という訳ですよ。



VeryFitProアプリスクショ3
↑もちろん、運動計測もちゃんとできます!



充電も1週間は持つし、
(約1時間でフル充電)
防塵防水!(IP67←iPhone 7と同等)



この価格でこれだけ仕事してくれれば
十分というもの。
すごく気に入って使ってますよ(^o^)



活動量計に興味あるけど
何万円も出せないな-、と思っている人は、
ここから始めてみては?



オススメですよ!






Posted from するぷろ for iOS.