マユ~。の読書中心の生活

アラフォーおひとり様の日常通信

ライフハック

改めて音声入力を身につけたい訳

この頃、意識して文章の「音声入力」を使っている マユ~。(@mayuu_pp) です。 iPhoneの音声入力が格段に精度を上げた二年ほど前、喜んで使っていたんですが、 しばらくして結局、キーボードやフリックといった慣れたやり方に戻ってしまったんですよねー。…

とにかく早寝大作戦!まずは「価値観」を変える!

疲れをとるにはやっぱり、まずは「睡眠」を整えるのが先かな〜?と。でも決意しても、夜更かしのクセはまったく変えられなかったんですよね(´・ω・`)これをなんとかするには、新しい作戦が必要ですよ!

瞑想スゴイ!『疲れない脳をつくる生活習慣』石川善樹 著 書評

最近、疲労の原因は「脳」にある、と知ったので、今度はこの本で、「疲れない脳」をつくる方法を知りたい!と手にとってみました。「マインドフルネス(瞑想)」が良いんですって!?

ゲーマーにこそ、「聴く」読書がオススメな理由

時間は有限ですからね。ゲームに使えば読書の時間はなくなってしまう。。。当然のことですが。しかし、わたしはその「当然」をくつがえす荒技を身につけたんですよ!それこそが「聴く」読書『Audible』!!

『脳のワーキングメモリを鍛える!』を読んで、わたしが早速はじめたこと

先月読んだ本で、脳の「ワーキングメモリ」という言葉を知り、その重要性と「鍛えられる」という性質にグッと心をつかまれまして。これは知ったら、みんな鍛えたくなると思いますよ〜!

意外とカンタン!と思えるのがスゴい!『スイッチ!「変われない」を変える方法』チップ・ハース&ダン・ハース 著 書評

この本は、人生に変化を与えるヒントがすごく分かりやすく書かれてます!自己啓発本にしては全体にゆる〜く、人間というモノに対して冷静かつ寛容な感じが良いです!読み終わった頃には、すっかり「自分にもできる!」という気持ちになれますよ!

2015年に読んだ『ビジネス書』個人的ベストテン!

今年(2015年)に読んだ本は75冊!コミック・エッセイや小説も含めた数ですが、8割はビジネス書でした。その8割の中から、特にわたしが影響を受けた個人的な『ビジネス書ベストテン』をご紹介!

「図を描く」とは結局、何なのか?書評『頭がよくなる図化思考法』齋藤孝 著

そもそも『図解思考』という言葉は本のタイトルで使われた造語のようですね。なんとなく使ってましたが(^_^;)そんな、『図解思考』という言葉に対抗するような(笑『図化思考』というタイトルのこの本。では「図化」とはいったい何なのか?

『2016年度 お金の使い方大綱』を決めてみた

2015年、振り返ってみて気になるのがお金の使い方!放っておくと2016年も勢いで使いすぎてしまう気がするので、ひとつ、『お金の使い方』の基本方針をしっかり決めておこうかと。

もう開き直って、マインドマップは鉛筆で描きます!

マインドマップ勉強中のマユ〜。です。でも、いざとなるとなかなか、描き始められない!やっぱり、はじめから「きちんと」「きれいな」ものを描こうとするから、気後れするのかも。。。と、いうわけで。ハードルを下げることにしました!

2016年の手帳は『星ダイアリー 2016 石井ゆかり 監修』にしたよ!

この『星ダイアリー』は、B6版、見開き1ヶ月の月間スケジュールと、見開き1週間の週間スケジュールという、「週次レビュー」にはちょうど良いスタイル。そしてモチロン、監修の石井ゆかりさんによる年間・月間の星占いも!

習慣化は3つのサイクルで考える『1つのことを長く続けられる技術』 こばやしただあき 著 感想

なかなか習慣にしたいことが身に付かず、このジャンルの本はいろいろ読みましたが。。。この本は習慣化を「はじめる」「続ける」「やめる」の3つのサイクルに分けて考えているのが興味深くて、今度こそ!と読んでみましたよ!

「七つの習慣」で学んだ「週次レビュー」の力を、最近実感してきました!

はじめは、週間単位で目標を立てたり振り返ったりしても、あんまり意義を感じられなかったんですよね。。。ずっと1日単位の日記に慣れていたせいもあるのかもしれないですが、1日単位でも十分じゃないかな〜?みたいな。でも半年続けてみて、やっと凄さに…

こんなに使える!『ふだん使いのマインドマップ』 矢嶋 美由希 著 感想

「マインドマップ」というと、思考法とかアイディア発想法、みたいなイメージが浸透してますが、実際はもっと応用範囲が広いものだというのを、豊富な実例で教えてくれるこの本。その中から、「わたしもやってみたい!」と思った物を3つ、紹介します(^-^)

トガって行こう!『ストレングス・ファインダー』診断やってみた!

『ストレングス・ファインダー』とは、欠点を克服するために力を注ぐより「向いてること(才能・強み)」で勝負しよう!という主張のもと、各人の「強み」を発見するために、米ギャラップ社が開発した診断テストです。わたしも「向いてること」を伸ばしてト…

これに決めた!書評『7つの習慣に学ぶ手帳術』 フランクリン・コヴィー・ジャパン 監修

適切なスケジュール作りのための、いいヒントがないかな〜?と、探していたときに目についたのがこの本。単純なスケジュール管理でなく、人生全体を見据えて、より良くするために毎日を計画しよう、という内容で、正にわたしの求めていたスタイル!早速読ん…

特訓のススメ!『結果を出す人の「やる気」の技術』齋藤孝 著 書評

今回の本は、飽き性の人でも結果が出るまで続けられる、「特訓」モードを取り入れるための指南書!「結果が出るまで」。。。これがなかなか、難しいんですよね〜σ^_^;飽き性なので、興味津々で読んでみました。

休日は、休むべきか?

もう、とにかく、たまの休みには身体を休めたい!と、今まではそれで満足してたんですが。。。最近、ちょっと変わってきたんですよね〜。きっかけは、ライフログを取りはじめたこと。。。

ライフログをお試し中。。。

タスク管理って、プライベートな時間まで分単位でスケジュールを組む、とか、ちょっとやり過ぎじゃないの〜?みたいに思って、今までスルーしてたんですが。。。こちらの本に影響を受けて、まずはログ(記録)を取ることからはじめてみたら、これがいい感じ…

1日1つ、コツコツと。

現在、いろんな本の影響で『習慣のちから』を意識して生活しているマユ〜。です。最近、「ブログ毎日更新」の習慣化が上手く行き出したので、今度は断捨離にチャレンジ!